人の生命について。

皆さん、こんばんは。

いつもありがとうございます。

心と身体を大切に。

YAYOIです。

有賀さつきさんがお亡くなりになっていたのは

私自身、とてもショックです。

まだまだご活躍して欲しかった素敵な女性が

どうしてと疑問しか出てきません。

人の生命はあらかじめ決められているのでしょうか。

両親が亡くなり、義祖母が亡くなり

人の支援する側として突然死する人もたくさん見ている今年度。

ガン等の闘病生活をしている人との面接している事が増えている今年度。

生命の大切さに気付かされます。

先週、実は父の兄にあたる叔父さんも危篤の連絡があり、

ちょっと動揺しています。

父よりも療養期間が長く、脳血管疾患になりやすい家系で

叔父さんも何度も脳梗塞になっても頑張って頑張って

生きています。

実家の隣に住んでいた叔父さん。

農家だったので、よくおやつ代わりに

キュウリやトマトを貰って食べたり、

優しくしてもらっただけに

どこか思い入れがあります。

父も脳血管疾患で療養していましたけれど、

私も気をつけたいですね。

主人に自分よりも長生きして欲しいから、体調悪い時は

無理しないで欲しい。と再三言われました。

ストレスも悪ではないし、

ストレスのおかげで成長できることもあるけれど、

溜めないように工夫して生きていこう。

人の死の哀しみと同時に生命の有り難みに感謝して

今を大切にしたいものです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。