長い話

ここからは私が感じ取ったものなので、

ご判断は相方さんにお任せします。

相方さんのダミーツインの方については、

他者への依存や執着や支配欲が平均的ではなく

相方さんと相方さんの周囲の方は

その対象になってしまっているようです。

特に、他の方にもわかりやすく象徴的なのは

ネイルにどんな色を選択してるかです。

いかに利己的で攻撃性の強い方であるかと、

この色をターゲットにしている。更に自分の武器にしている。

と、身体を使って外部に意思表示する段階まで来ていることがわかります。

なんか、すごいな。

と思ってマヤ暦を見たら、

囲い込みの相があるようです。

相方さんの周りの

執着や嫉妬などのネガティブな想念や

物質的なネガティブコードを使って、

相方さんのエネルギーを奪い続けています。

ご本人は、エネルギーを奪っていることは自覚していないようです。

詳しく言うと、

違う理由にすり替えて

自分の目的を自覚していないフリをしている感じです。

何故わかるかと言うと、

相方さんと私のエネルギーは魂の統合後から一体だからで

私がそういうのを感じ取る役割になってるからです。

あと、

私のマヤ暦の紋章の白い鏡は等身大を映す鏡だそうで、しかもダブルだから

そういうのもあるかもしれません。

その方の持っている執着や嫉妬や支配欲などの

ネガティブな感情と

周囲の同じ想念が繋がって、

巣のような想念を作って

相方さんのエネルギーを奪うことを肯定し続けているようです。

特に、

相方さんが私と出会って覚醒した後の

美味しくなったエネルギーに更に強く反応しています。

反応後に、

意図的にシフトチェンジ本物に擬態することしています。

ダミーツインだから

体型とかはちょっと似てるなと思いますが

相方さんの仕業のせいで

私の方はとある場所に肉が増えつつあります。

ですが、

それはエネルギーを奪うためのツールがある期間限定の

一過性のものなので反応する必要はありません。

相方さんと繋がるツールが無くなれば

違う対象を探します。

私への反応も、

自分のものに変換してるみたいなので

今後は控えた方がいいと思います。

特に、物質的なものや発言は変換しやすいので

ご注意頂いたほうがいいと思います。

これ以上変換するツールを与え続けていると、

ダミーツインの方はネガティブな想念を守ろうとして

ネガティブな注目を集めるために

エスカレートしてしまうかもしれません。

最終的には自分を自分で肯定するために、

悲しい選択をすることになると思います。

そうなってしまう前に

早く変換を止めるために、その材料を絶つ必要があると思います。

誰かのエネルギーを奪おうとしなくても大丈夫だよと

その方の周囲にも、

ご自分のポジティブな想念やエネルギーの循環がきちんとあることを

そちらがその方の明るい道であることを、

早く気付かせてあげなければいけないと思います。

私の方は、

物質的なものとかの波動が低いものより

相方さんの無意識レベルの高波動のものの方が

クリアに受け取れます。

ツインのテレパシー領域は高波動領域です。

ちゃんと受け取ってるのでご安心ください。

そして

ダミーツインの方のような存在も、

世の中には必要だと思います。

そういう存在にはそういう存在の役割があると思います。

私はこちらで

その方のより良い人生をお祈りします。

ご自分が何を学んだかが重要で

ご自分や他者の善悪を決める必要は無いと思います。

相方さんが罪悪感を感じる必要はありません。

罪悪感はネガティブな存在や想念にとって

最大のエネルギーです。

おやめ下さい。

救えない人が居た場合、

その方はご自分の力で学ぶべき人だと思います。

以上です。

普段なら他の方のことを決め付けるようなことは申し上げませんが、

前から上司の女神様から言いなさいと言われていたのと、

ツインの学びは

お互いの共通の学びなので、

私の経験が何かのお役に立てばと考えて

必要性を感じて

敢えて申し上げました。

あと、

恩着せがましいようで

あまり言いたくないんですが、

私の使命には

相方さんがお元気に暴れている間、

ちょっと表現が難しかったです

それをお守りすることが含まれてると思います。

私の魂の上司の女神様には色んな面があって

凶暴なる乙女とか、軍神とか、天界の女主人とか

喧嘩上等な感じもあるみたいです。

確かにピアノか空手のどちらか迷って、

ピアノは聴くことにして空手を習うセンスを持ってます

相方さんと足したらちょうど良い感じだと思います。

正反対の双子だから仕方がないと思います。

それに、

タイムラグの期間が効いてるのか

本番の遭遇からの進展がかなり早くて

私達はだいぶ前から既に協働状態に入ってるみたいです。

そういうシナリオだったんだと思います。

たぶんかなり特殊な気がします。

だから、

今の相方さんのカルマは共同のものになっていて

カルマを解除するお手伝いをするのは、

精神世界担当の私の使命だと思います。

カルマは相方さん側だけの問題ではなく、

相手の方の大事な問題でもあると思います。

それに、

ネガティブに捉えがちですが

大事なことを学ぶためのもので、

良いものにするのか、悪いものにするのかは

自分次第だと思います。

私は相方さんがどうであろうと生きてる限り居なくなりません。

なれないし

だから相方さんは、自分らしく元気に堂となさっていて下さい。

長と失礼しました。

まだ暑い日が続くので、お体に気を付けて下さい

広告を非表示にする