【トイガン】 マルイP226E2をイジる 【人柱】

電動にしてもガスブロにしても、色々とイジるのが好きな私。

今回は、以前から気になっていた、マルイ製P226E2用のパーツ群を組み込んでみたいと思います。

・GUARDER製=サイレンサー対応アウターバレル

・GUARDER製=ライトウェイトノズルハウジング

・PDI製=RAVEN01インナーバレル(MEUサイズ:112mm)

・PDI製=Wホールドチャンバーパッキン

・PDI製=ピストンヘッド(ウインターver.)

・R.C.C.製=リコイルスプリング(70%:130%)

・R.C.C.製=メインスプリング(70%:130%)

AMG製=アンチフリーズシリンダーバルブ

以上のパーツを購入しました。

どれが採用で、どれが不採用か、試していきたいと思います。

まずは、メイン(ハンマー)スプリング70%を組み込み。

単純に、トリガープルが軽くなり、使いやすくなった印象です。

これは採用。

続いて、一気に残りのパーツを純正と交換(1つずつ紹介するのが面倒になった訳ではない)。

結果、不採用はPDI製のピストンヘッド(シリンダーの戻りが悪い)、

GUARDER製ハウジング(スライドの動きが渋い)、

R.C.C.製リコイルスプリング70%(スライドの戻りが悪い)となりました。

特に、GUARDER製ハウジングは、ポン付けは可能なものの、摺り合わせ必須です。

画像の青マル部分が、強烈なまでにフレーム側へと干渉していますので。

ちなみに、GUARDER製サイレンサー対応アウターバレルなら、MEUサイズのインナーバレルが収まります。

P226ノーマルのインナーバレルは97mmですから、かなり初速を稼げますね。

とは言え、まだカスタム後の実射はしていませんので、どうなる事やら。

さてさて、なんとなく完成したP226E2。

個人的に、サイレンサー対応アウターバレルには、マズルプロテクターは似合わないと感じています。

#トイガン #エアガン #サバゲー #サバイバルゲーム

#GBB #SIG