福岡アイドルニュースTiA新メンバー補足

先程、TiAにラフちっくのちろるさんが加入するという記事を書いたが、TiAへ移籍するとともに、日向ちひろと改名する。ラフちっくのメンバーとしての活動は終了する。

色々あったけど

明日頑張ればつかの間のバケーション

別荘に行ってSeaLife

朝早く起きて浜辺をジョギングしよ〜

広告を非表示にする

杯アジア最終予選裏切りに失望ハリルあるぞ本田外し

PR>今大ブレークあなたをより魅力的に!セクシーランジェリーでより魅力的に!

今夏メキシコに渡った本田圭佑31パチューカがハリルジャパンで構想外の危機に直面した。休暇を終えて5日に再来日した日本代表のバヒドハリルホジッチ監督65は早速1を視察してロシア杯アジア最終予選オーストラリア戦31日、埼玉に向けた準備を開始したが、代表チームの現状に弱気節を連発。最も心配している本田については、負傷の回復具合を気にするどころか、まさかの裏切りに失望を隠せないでいる。

欧州で約1か月のオフを過ごしたハリルホジッチ監督は日焼けして精悍さを増していたが、口をついたのは代表の危機的状況だった。

今ケガ人が多い。かなり心配している。彼らが間に合うか。私が来日してから最も難しい状況が今だ。ここまで多くのケガ人がいたことはなかったと険しい表情で故障者続出の現状を嘆いた。

さらに指揮官を嘆かせたのが、メキシコに電撃移籍した本田の決断。彼の選択だからとしつつも欧州に残ってほしいと思ったと本音を吐露したのだ。

本田は年齢的な面もあってスピードや体力の衰えが目立ってきているが、ハリルホジッチ監督は欧州で実績を重ねてきた経験を買っている。特にイタリア1部の名門ミランに在籍していたこと自体を高く評価し、どんなに試合に出られなくてもビッグクラブで練習するだけでも違うと主張。世界各国からハイレベルな選手が集まる中で過ごす環境を、代表招集の大きな根拠としてきた。

しかし本田は欧州各国のクラブからオファーがありながら、5億円近い高年俸や未開の地がいいとの理由からメキシコ行きを決断。メキシコリーグは欧州より数段格下でリーグとかアジアとあまり変わらないレベル。都落ちの感は否めないクラブ関係者と言われている。そうした状況でプレーするとなれば劣化が早まる可能性もあるだけに、ハリルホジッチ監督があからさまにガッカリしたのは無理もない。

また日本サッカー協会西野朗技術委員長62は欧州と比べて、メキシコは情報が入りにくいことも指摘している。協会がパチューカのクラブ関係者との連携や、メキシコでの情報収集体制をどれだけ築けるかも未知数。実際に、現在右ふくらはぎを痛めて新天地でのデビューが遅れている本田の詳細なコンディションを協会は把握しきれていない。代表選考のうえではあまりにもマイナスが多い決断というわけだ。

ハリルホジッチ監督はこれまで本田への厚い信頼を口にし、どれだけ批判されても擁護し続けてきた。しかし自らが勧める欧州に残留せずメキシコ行きという裏切りの決断をしたことで、今後は本田外しをためらうこともなくなりそうだ。

<PR>ウソォ〜?仕事が休めず、疲れを癒やしたいそんなあなたにお勧めします〜

日本初の出張アロママッサージ今大人気スリーピングアロマ

汗じみ、ブラひも夏の下着問題はアンヘリータ

安田美沙子夫の不倫相手でもしょうがない。

明石家さんまが男の浮気に本音したくなくても抱

安倍首相の言動不一致、なぜそこまで公然とできるのか

1浦和大宮、さいたまダービー炎上の上西

台風5号

通り過ぎましたw

まだ、空はどんよりしてますけど・・・・

雨もやみ風も吹いてないです。

台風が向かってくるときと通り過ぎたときでは

風が吹く方向が変わるんですけど・・・

風が変わってからが凄かったw

今回の台風は、ゆっくり進むタイプだったねーー

台風は、毎年この時期は。。。よくあるので

家でおとなしくしてますけど。

ぎりぎり雨漏りもなかったので。。。

まあ、のんびりしてましたよ。

明日は、田んぼの様子見てみないとねw

まさか稲刈りしないと思うけども・・・

あわてん坊のじいちゃんがいますので・・・

どうなることやらw

広告を非表示にする

結局、怪談グランプリ途中で見るのやめて

結局、怪談グランプリ途中で見るのやめてシャワったあまりにも遅いと怒られるわwあとの方3人くらいは残ってたかも。

失うものと得るもの

なんかね、色考えちゃいます。

不倫されて、家を出て行かれてですよ。

堂と不倫生活を送られている訳で、妻としてはもう本当に辛いですよ。

傷ついて泣いて嘆いて。

将来が不安で。

子供たちを心配して。

まあ、不倫されて家出された妻としては一通り経験しました。

今ですが、ちょうど不倫発覚夫が堂と不倫生活を始めて3年が過ぎようとしています。

離婚を選択する人、諦めずにご主人を取り戻す人、いろいろですよね。

私の場合、離婚を選択しないことに決めたわけです。

だったら、もう腹をくくるしかないわけで、夫に対して不平や文句を言っても、良い事なんて何もないわけです。

夫に何を言っても通じないのはもう理解出来ています。

夫から自由を奪うようなことをすれば、こちらに被害が及ぶことも分かっています。

被害は、私だけではなく子供たちにものしかかりますから。いろんな意味で。

だから、何も言わない、そして何も行動しない。

私は以前よりも、慣れたせいもあるけど、イライラは少なくなっています。

不平不満ばかりだった私の心に、感謝を見つけ出したから、かなり心が楽になれた。

夫は夫の人生、私は私のやるべき事をする。

どんなにひどいことをされたとしても、夫は私達が生活するお金をくれている。

これは、私がどんなことがあっても感謝すべき事である。

子供を産み、育てさせてもらっている。

子供と一緒に生活出来るありがたさ。

サイテーだと思っていた夫にも、感謝出来ることがあった。

私は夫に対して、不倫については、もう何もいっていません。

夫の生き方に関しても、思う事はたくさんあるけど、言いません。

夫は夫。

私が夫を良い方向へ導くんだ!なんて考えこそが、奢りの部分だったんですよね。

それと、最近思ったんですが。

私がなぜ夫に対して何も言わないのか。言えないのか。

私には、ここしかないんです。

親兄弟親戚がいない私は、もうここしかないんです。

味方をしてくれる親族はいません。

味方になってくれる友人はいるけど、友人を頼ることは出来ません。

だからね、私は我慢出来るんだなって思うんです。

夫に対して何も言えない。

私はここにしかいる場所がないから、夫からイヤな思いを受けたとしても、我慢せざるを得ない。

逆に言えば、逃げ道がある人は我慢しなくても良いんだと思う。

私はね、とことん逃げ道がないんです。

誰1人、味方もいない。

子供たちの生活と心を守る為に、私に残された道はこれしかないんだろうなって。

それでも、生活出来ているから。

子供たちを楽しませる生活は送れているのは間違いない。

それでも、離婚出来たらって思う事は多ある。

未亡人になれたらとか、そんな空想がつきない。

夫には感謝すべき事はいろいろあるけど。

私にはやはり、子供たちの存在。

私には家族が出来た。

家族を作ってくれたことに、これは一番感謝すべき事なんだ。

夫は他人だけど、やはり子供は本当の家族って感じするからね。

将来、どうなるか分からないけど、私は憎しみや怒りじゃなくて、感謝と愛で心を満たしたいなーなんて思う訳です。

子供たちは、パパに対する怒りや憎しみや悲しさ寂しさなどあって当然なんだけど、発覚時は、娘は小5、息子は小2だからね。

そりゃー色あっておかしくない年齢だったと思う。

子供たちの心を守る為に、隠し事を辞めて、悩みを共有して、別に大した事じゃない!みんなで団結してがんばろー!的な。

パパいなくても平気。ママだけの方が逆に良いじゃん!!

そんな感じでやってきた。

子供たちは、パパに対する怒りや憎しみや悲しさや寂しさは、ない代わりに、パパに対して愛情はなくなっている。

結果的には、パパへの愛や信頼をなくす代わりに、パパへのマイナスの感情を取り除いた。

これが良い方法が悪い方法が分からないけど、もうどん底に沈んだ私と子供たち。

子供たちの心を救うにはもうこれしかなかった。

期待させても何も起きない。

傷つけない方向へと導いてきたつもり。

その代わりに、子供たちはパパへの愛や期待はない。

が、子供たちと私の団結力は結構強い。

失うものと得る物。

失って気づくもの、得る物。

私はね、なんだか、夫のこの不倫問題があって、私はやっと一人前になった気がしてる。

暢気に生きてきた自分には、反省すべき事が多くて。

気づけて良かったって、今はね結構本気で思ってるんだ。